ドローレス・イダルゴ

この町は、メキシコ独立の発祥地です。1810年9月16日に、ミゲル・イダルゴ神父はこの町で独立革命開始のための演説「ドローレスの叫び」を発しました。グアナファト州またメキシコにとって大切な場所です。プエブロ・マヒコの観点では、ドローレスの職人は昔ながらの手法で陶器を作っ...

Continue reading

ユリリア

ユリリアという町の名前は、湖の名前(ユリリアプンダロやサングレ)からきています。教会や修道院が多いのがこの町の観光の魅力です。建物の正面のファザードや扉には多彩な色が使われているので、写真に収めてもきれいです。 自然が豊かなので、乗馬やバイクでの散策ができ、また湖でボー...

Continue reading

サルバティエラ

この町には今でも昔の信心深く高潔な雰囲気が残っています。アシエンダや教会は昔のままの状態で残されているので、まるで過去にタイムスリップしたような気分になります。この町は植民地時代から長い間、福音伝道の中心地として機能していたため、宗教上とても大切な場所です。また、サルバ...

Continue reading

Mineral de Pozos

ミネラル・デ・ポソス

この町は他のプエブロ・マヒコとは違います。砂漠地帯なので魔法めいた雰囲気を醸し出しているので、ゴーストタウンと呼ばれることもあります。でもそれは、無人だからではなく、伝説や歴史に溢れていて、神秘的で情緒的な場所になっているからです。 プエブロ・マヒコとして観光地の魅力が...

Continue reading

ハルパ・デ・カノバス

この町は、肥沃な土地を利用した穀物の産地として有名です。また、赤煉瓦のセニョール・デ・ラミセリコルディア教会、水道橋、古いアシエンダ(大農園)もよく知られています。 ハルパでは、クルミとマルメロ(かりんの一種)の縁日が開かれます。またブドウやそれ以外のフルーツも生産され...

Continue reading

コモンフォート

グアナファト州のプエブロ・マヒコとして一番最近追加されたのがコモンフォートです。グルメの町として知られていますが、それ以外にも教会や二つの考古学研究区域、ブドウ園、芸術学校、鉄道駅によっても知られています。また、コモンフォートでは職人の技で石がカットされ、モルカヘテ(碾...

Continue reading