Rutas y Circuitos

カヘタ(キャラメルに似た甘味菓子)ツアー

Available in: Español (スペイン語) English (英語)

世界中では「ドゥルセ・デ・レーチェ」と呼ばれていますが、メキシコではこれを「カヘタ」と呼んでいます。バヒオ地区の名産でヤギの乳で作られています。焼きカヘタや、ワインなどのお酒が風味づけに少量入ったもの、バニラ味やイチゴ味、チョコレート味、また最近では甘味料のステビアで味付けしたものもあります。

カヘタはセラヤ市の大切な甘味菓子で、町の紋章の中にも表現されています。ラテン語で「デ・フォルティ・ドゥルセド」と書かれていて意味は、「本当に強い人間は、この食べ物の甘さを享受でき、真の優しさを兼ね備えている」です。

このツアーでは、カヘタというこのお菓子の名前は、「カヘテ」という小さな木の容器に詰めて作られているところに由来すると知ることができます。この木の容器のおかげで、持ち運びもしやすく、美味しく食べることができます。

セラヤ市には60を超えるカヘタの生産者が存在します。その多くの生産者が加工工程を見学させてくれます。ですので、このツアーに終わりはありません。また、カヘタの用途は多岐にわたるので、町中を眺めると様々なお菓子に使われていることがわかります。

特に、「ラ・トラディシオナル・デ・サルガード」と「ラ・レイナ」、「エル・カバジョ・シン・リバル」のカヘタがお勧めです。

Available in: Español (スペイン語) English (英語)